思ってたより釣れた大黒海釣り施設

前回10月末の投稿で「11月から17時閉園のため、夕マズメのアジはしばらくお預け」と書きました。ところが11月に入っても大黒海釣り施設の釣果情報ではアジがそこそこ釣れています。この時期の日没は16時40分過ぎということで、その頃にアジが回ってきて閉園ギリギリで間に合っているようです。

自分はしばらく大黒はお預けと思っていたので、11月になってからは3日に熱海でシーズン終盤の青物狙いに出掛けましたが・・・玉砕。熱海では前乗りで21時半から釣り始め、夜中の1時にようやくフラッシャーサビキでアカカマスが1匹釣れたものの、その後は15時の納竿まで遠投カゴでアイゴ1匹しか釣れませんでした。。

アカカマス

話は戻って本日の大黒。お昼に施設のサイトで確認したところ来場者は200名以上ながら、11/4より1人あたりのスペースが狭まって定員が200名→250名になったため、まだ満員ではありません。まぁ入れるだろうと13時に大黒に到着し、1人なので釣り座も難なく確保。ただ、コロナ前のスペースに戻っただけとは思いますが竿2本出すと少し狭く感じますね。。

海釣り施設

今日の大黒上空は曇り空でアジは釣れそうな予感がするものの、やはりこの時間の釣り場は静かです。足元でのサビキ竿をセットした後はしばらくのんびり過ごすことに。周りを眺めていると、カサゴはたまに釣れているのが見えました。

もうすぐ16時。そろそろ本腰を入れようかと思っていたら、少し離れた場所でアジが上がったのを目撃。自分もと期待して打ち返ししていると竿2本が同時に曲がりました!

1本目の竿は一荷で掛かり、2本目は1匹掛かってましたが、釣れたのは3匹ともサバ。サイズは24cm。リリースしようか迷いましたが、保険と思ってとりあえず3匹ともキープ。

この後から釣り場が活気付き、なんとか待望のアジをゲット。17時の閉園まで片付けを考えると30分くらいしかないため手際よく打ち返すものの、またもやサバが掛かって仕掛けをダメにされました。。釣れるサバ達をリリースしているうちにアジのアタリが増えてきて、スレ掛かりで1匹バラしてしまったもののアジ3匹を追釣です。

ヘッドライト無しでもまだ釣りができる明るさでしたが、釣り場に蛍の光のメロディが流れてきたため道具を片付けて撤収することに。今日のアジは25cmを筆頭に割と良型でした。閉園近くにしか回って来なかったので慌ただしい釣りになりましたが、最初の想像よりサイズも数も超えていたので釣果としては満足です。

大黒海釣り施設でサビキでアジ釣り

帰宅して大黒のサイトを確認したところ、入場336名でアジは91匹・サバは24匹だったので、やはり夕方の一瞬だけ釣れていたようです。閉園時でもまだ真っ暗ではなかったので、時間延長イベントをやってくれれば釣れ続けそうなんですけどねー。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村