15分一本勝負@大黒海釣り施設

最近の大黒、夕マズメの一瞬しか釣れないという日が多いようです。実際自分も開場時から張り切って釣り始めたものの、最初の一匹目に出会ったのは夕方5時なんてことが度々ありました。。

今日は朝から釣り方制限になるくらい混んでいましたが、大黒海釣り施設の釣果情報サイトは朝から全然更新されておらず魚の活性は低い模様。もともと予約が取れていなかったので、昼過ぎの潮止まりタイミングで帰るであろう方々と入れ替わり作戦です。14時に駐車場に到着しましたがまだ車が結構停まってます。

それでも順番待ちは無く、今日は単独釣行なので外側中央付近に釣り座がすぐ確保できました。まずは様子見。やはりこの時間は全然釣れてませんね。。もともと期待してなかったので、とりあえずサビキ竿1本だけ投入して夕方までまったり過ごすことにします。

2時間ほど平和な時間が流れ、16時になりました。今日の日没は16:49なので少し陽が陰ってきました。釣り開始です。

そろそろ釣れるかなーと思いましたが、釣れないなー。もっと暗くならないとダメなのかもと思いつつ、1時間が経過した17時頃に外側先端でアジが釣れたのが見えました。しばらくしてようやく自分の竿にもアタリが到来。待望のアジをゲットしました。

ところがその後が続かず、竿は何度か曲がるもののなかなか針掛かりしません。お隣も同じような状況。釣れてる場所もピンポイントな感じで、自分のエリアはあまり魚が回ってきません。

ようやく2匹目がかかったと思ったら中サバで、サビキがぐちゃぐちゃに絡んでしまいました。何てことするんだ、サバくんよ・・・。

仕掛けを交換している間に時合終了。あっという間の出来事で、アジは釣れてる人でも4匹くらいだったのではないかと思います。時合は15分ぐらい? 昼間は黒鯛が釣れていたようで、夕方はアジ以外にもコノシロやアナゴが釣れていたので潮が濁っていたようです。

17時半には真っ暗になりアタリも無くなったため、本日の釣りは終了。ちなみに本牧も大黒も11月から営業時間が7時~17時に短縮されるため、夕マズメの釣りは明日10/31を逃すと日没が早まるまでしばらくチャンスが無くなります。

夜釣りの大黒海釣り施設

アジは21cm、マサバは24cm。もう少し釣れて欲しかったなぁ。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村