猛暑の大黒海釣り施設で黒鯛&メバル

先週のエリアトラウトから再び海釣りに復帰です。そろそろ西湘サーフで弓角しようかと思っていたところ、たまたま大黒の予約が取れたため、昨日28日は子供と一緒に開園から大黒海釣り施設に行ってきました。潮回り的にはアジが釣れそうかもと思いつつ、ここ数日大黒の釣果情報がイマイチなのが気になります。

受付で貰った整理券は55番56番だったので、すんなりと外側先端~中央付近に釣り座をゲット。朝は中潮の上げ潮ということでアジに期待しましたが、残念ながら留守のようでアタリがありません。。内側だけサバラッシュになっており、次々とサバが釣り上がる風景を眺めながら時間が経っていきます。

落とし込みや胴突きでカサゴを狙うもアタリすらなく、ルアーも反応なし。満潮を過ぎたころから暑さが厳しくなり、10時半に一旦釣りを中断し休憩です。

干潮の少し前から釣り場に復帰。昨日は夕方前にイワシが回ったようなので同じ状況を期待です。しかしながら再び上げ潮になった15時過ぎても低調なままで、この時間までに釣れたのはフグとマイクロカサゴのみ。どちらもリリースです。

ふと、後ろの方から子供の「タモ持ってきて~。早く~!」の叫び声が。ケーソンの落とし込みでカサゴでも釣れたかと思っていたら、チヌが釣れたとのことで慌ててタモをセットして駆け寄り、無事に魚を取り込みました。本日最初の貴重な1匹はチヌ45cm。エサはカゴ釣り用にと自分でボイルしたオキアミL。

大黒海釣り施設で黒鯛とメバル釣り

外側は午前中から海面に海草が大量に流れ、ラインやフックに引っ掛かって釣りにくい状況が続きました。海草を除去しては仕掛けを下ろす作業を17時ころまで繰り返している内にようやくサビキ竿が曲がり、釣れたのはお久しぶりのメバル、23cm。仕掛けは自作ウィリートリックです。

この直後に同じような竿の引き込みがあったのですが、残念ながら途中でバラしてしまいました。夜から用事があり18時前に納竿です。帰宅後に釣果情報を確認したところ、来場401名でアジ5匹・・・メバルに至っては我が家の1匹のみだったようです。28日は全般的に低調でした。このところ海水温が高い日が続いているせいなんでしょうかね・・・気温も水温ももう少し下がって欲しいなぁ。アジは釣れなかったものの、良型2匹キープできたのはラッキーでした。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村