営業時間短縮前の大黒海釣り施設でアジ&メバル&セイゴ釣り

昨日は10月31日。大黒海釣り施設は11月1日から冬モードで、営業終了が18時→17時に早まりました。

このところ大黒は完全に陽が沈む17時過ぎからアジが回ってくるので、11月初旬はあまり釣れなくなると思って月末に駆け込み釣行。朝9時半に整理券を貰い、25人の待ち行列を耐えることにしました。

無事、昼過ぎに入場。やはり日中はイマイチで昼間はチビカサゴしか釣れず。さらに海水が濁っており油のような汚れがラインやガイドに絡みつきます・・・。

富士山を眺めつつ、暗くなるまで約5時間待ち続け、17時過ぎにようやくメバルとセイゴが掛かりました。

その後は17時半にアジ25cmと18cmが釣れましたが短時間で時合終了。活性があまり高くなかったようです。今回の仕掛けも自作のウィリートリック

大黒海釣り施設のHPを確認したところ、昨日は入場249名でアジ223匹が釣れましたが、本日は入場290名でアジ65匹。やはり17時終了のインパクトは大きかったようです。。

12月中旬の冬至にかけて日没時間が早まりますので、今後に期待です。そのうち開催されるであろう営業時間延長イベントが待ち望まれますね。