竿のトップガイド交換

トップガイドを交換する

前回の釣行時、子供用投げ竿のトップガイドが錆びだらけなのを発見し、釣具屋(キャスティング)で新品のトップガイドを買ってきました。

今回マクロレンズで写真を撮ってみたのですが、古いガイドがいかにとんでもない状態だったのかがよくわかります。

ロッドは釣具屋オリジナルの安物なので、ガイドもそれなりのものを。今回はFUJIのPタイプ、POT8-2.2を180円くらいで購入。

トップガイド部分をライターの火で炙り、接着剤を溶かしてペンチで一気に抜き取ります。スピードが大事ですが、それ以上に火加減が大事です。炙り過ぎると竿が炭化してしまうので、毎回緊張しますね。。

無事に外せました!

サンドペーパーでロッド先端に残った接着剤と塗装を少し落としたら、ロッド先端にゼリー状瞬間接着剤を塗って、新しいガイドを装着。

できました!