大黒海釣り施設でアジのちメバルのちウミタナゴ

大黒海釣り施設でアジ&メバル&ウミタナゴ

久しぶりに大黒海釣り施設に行ってきました。前回行ったのは確か去年の台風15号で閉鎖される前。

このところ小さいながらもアジが多数釣れているようで、北風にも負けず気合を入れて前夜から現地入り。

23時過ぎに駐車場に着いたところ、自分の他には2台しか居ませんでした。その後、24時過ぎくらいから車が増えだし、4時半開門~5時の整理券配布は150人くらい並んだようです。自分は2番をゲット!

6時開園と同時に外側先端付近に場所を取り、まだ薄明かりのためケミホタルを付けたトリックサビキ仕掛けで竿を出したところ、16~18cmのアジが入れ食いに。この時期のアジのサイズは磯子の方が大きいですね。。

7時にはアジの時合が過ぎてしまい、ぱったりアタリが無くなってしまいました。その後、3連続(1バラシ)でメバルが掛かったものの、その後は釣り場全体がまったりとした雰囲気に。

夕方まで粘ればまた時合が来ると思いましたが、寒さもあって9時過ぎにウミタナゴを追釣したところで納竿しました。

そういえば、大黒はこの時期でもアカクラゲが結構発生しておりラインに触手が絡んで要注意です。

さらに大黒ふ頭にはダイヤモンド・プリンセスが停泊しており、釣り場からその姿が確認できます。帰り道はメディアや関係車両が多数集まって物々しい雰囲気を醸し出していました。新型コロナウイルスの混乱はいつまで続くのでしょうかね。。