葉山沖でホウボウ&アマダイ&トラギス&ヒメジ

寒空の下、新年の初釣りは子供と葉山沖でボートフィッシング。午後から出航の3時間勝負、密を避けて直行直帰です。

出航前、マリーナで「週後半の強風で底荒れがすごくて皆さんほとんど釣れてないですね・・・」なんて話を聞いてしまいましたが、目の前の海は穏やかなのでモチベーションを上げてスロットルレバーを倒します。

空は晴れ渡り、正面にはキレイな富士山が。

出航してみると遊漁船はかなり遠く、水深80m~にいるようですが、自分は短時間勝負なので水深60m前後で船を流します。

しかしながら、やっぱりアタリが無い・・・。いろいろポイントを変えながら一時間経ち、ようやく釣れた一匹目はレギュラーメンバーのヒメジ20cm。

今日の狙いはアマダイ。年末から三度目のチャレンジなのでそろそろ釣りたいところなのですが、二匹目&三匹目はクラカケトラギス。

クラカケトラギスとヒメジ

そして再び沈黙の時間が続きます。

満潮を過ぎ、風向きが北から南に変わったところでポイントを変えようと仕掛けを巻き上げた時、ツンツンとアタリが。何かが釣れたようです。子供が変われというので竿を渡して様子を見ていると、水中にオレンジ色の魚影が。もしやアマダイでは!

アマダイ35cm

三度目でようやく釣れました!アカアマダイ35cm。もう少し大きいのが釣りたかったですが、厳しいコンディションの中、なんとか本命をゲットできました!

残り時間が少なくなり、連釣を期待してオキアミ2匹掛けで魚にアピールすることに。すると投入した直後に違うパターンのアタリが。

ホウボウ40cm

全く予想していなかったホウボウが!サイズは40cm。

ホウボウを釣ったところで帰港時間になりました。本日の釣果は5匹。

ホウボウとアマダイとクラカケトラギスとヒメジ

ホウボウもアマダイも初めて釣った魚で捌き方がよく分からず。これから研究です。